外務省国際協力局で本学のSDGsの取り組みについて協議を行いました

2019年1月25日(金)、外務省国際協力局で鈴木秀生地球規模課題審議官と協議を行い、長崎大学のSDGs理念や取り組みをご紹介しました。
写真は鈴木審議官(右側)、下川グローバル連携機構長・猪又アドバイザー・藤野助教(左側)

関連記事

  1. 放射線医療科学研究

  2. モザンビークの保健省局長、人材養成校校長らを研修員として受け入れ

  3. ~海外拠点便り~ 環東シナ海研究拠点

  4. モザンビークの保健人材養成を担う13名の研修員が長崎の経験を学ぶ

  5. – 海外拠点便り – ベラルーシ拠点

  6. 五島市役所でSDGs意見交換会を行いました