JICA「mundi」にTMGH卒業生ロビーナ・アジョクさんが掲載されました

JICAの月間広報紙「mundi」に熱帯医学・グローバルヘルス研究科卒業生のロビーナ・アジョクさん(ウガンダ出身)が掲載されました。
2016年、アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ「ABEイニシアティブ」に参加し、長崎大学で公衆衛生学を学びました。
現在はウガンダの衛生のエキスパートとして活躍しています。

〇詳細記事はこちら。
熱帯医学・グローバルヘルス研究科卒業生 ウガンダ出身ロビーナ・アジョクさん
P9
https://www.jica.go.jp/publication/mundi/202007/ku57pq00002mat72-att/03.pdf
(写真は上記URLのものです)

〇JICA広報誌「mundi」2020年7月号特集:大学連携
https://www.jica.go.jp/publication/mundi/202007/index.html

関連記事

  1. ベトナムでの感染拡大防止に貢献-長崎大学熱帯医学研究所ベトナム拠点の新型コロナウィルスに関する活動

  2. ~中央アジア・カザフスタン~肝移植の取組み

  3. サンラザロ病院長らが本学を訪問

  4. 熱帯病・感染症研究

  5. – 海外拠点便り – ベラルーシ拠点

  6. ナイジェリア特命全権大使らが本学を訪問