JICA「mundi」にTMGH卒業生ロビーナ・アジョクさんが掲載されました

JICAの月間広報紙「mundi」に熱帯医学・グローバルヘルス研究科卒業生のロビーナ・アジョクさん(ウガンダ出身)が掲載されました。
2016年、アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ「ABEイニシアティブ」に参加し、長崎大学で公衆衛生学を学びました。
現在はウガンダの衛生のエキスパートとして活躍しています。

〇詳細記事はこちら。
熱帯医学・グローバルヘルス研究科卒業生 ウガンダ出身ロビーナ・アジョクさん
P9
https://www.jica.go.jp/publication/mundi/202007/ku57pq00002mat72-att/03.pdf
(写真は上記URLのものです)

〇JICA広報誌「mundi」2020年7月号特集:大学連携
https://www.jica.go.jp/publication/mundi/202007/index.html

関連記事

  1. TICAD7で長崎大学のブースを出しました

  2. 日越国際大学構想への参画

  3. ~海外拠点便り~ ベラルーシ拠点

  4. 長崎大学・ライデン大学共同シンポジウム「The Clinical Sciences of Healthy Ageing」が開催されました

  5. SD研修に参加して

  6. ~マラウイで研究拠点づくりを目指して~再興感染症ウイルス及び媒介蚊の調査方法開発