JICA「mundi」にTMGH卒業生ロビーナ・アジョクさんが掲載されました

JICAの月間広報紙「mundi」に熱帯医学・グローバルヘルス研究科卒業生のロビーナ・アジョクさん(ウガンダ出身)が掲載されました。
2016年、アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ「ABEイニシアティブ」に参加し、長崎大学で公衆衛生学を学びました。
現在はウガンダの衛生のエキスパートとして活躍しています。

〇詳細記事はこちら。
熱帯医学・グローバルヘルス研究科卒業生 ウガンダ出身ロビーナ・アジョクさん
P9
https://www.jica.go.jp/publication/mundi/202007/ku57pq00002mat72-att/03.pdf
(写真は上記URLのものです)

〇JICA広報誌「mundi」2020年7月号特集:大学連携
https://www.jica.go.jp/publication/mundi/202007/index.html

関連記事

  1. ベトナム・カントー大学との共同調査・研究交流について

  2. ベラルーシでの医療研修報告

  3. ~中央アジア・カザフスタン~肝移植の取組み

  4. – 海外拠点便り – ベトナム拠点

  5. 水産・工学分野に広がったアフリカ支援 ~LAVICORDプロジェクトの軌跡と成果~

  6. グローバル連携セミナーで佐賀大学の池上教授が講演されました