機構長挨拶

 急速にグローバル化が進む現代。教育・研究の面でもボーダレスになりつつあります。世界中が教育・研究のフィールドであり、そこで柔軟に他者と調和しながら最大限にパフォーマンスを発揮することが、真の知性として問われる時代になりました。総合大学である長崎大学の特色を生かしたグローバルな教育・研究活動を展開するとともに、世界的に活躍し得る人材の育成を推進するために、2018年7月、国際連携戦略本部と国際教育リエゾン機構を再編し、グローバル連携機構を設置いたしました。
 本機構が担う主な役割は、①グローバルな産学官連携の発掘及び展開の推進、②他大学及び研究機関等との本学諸部局の連携支援、③優秀な外国人留学生獲得に向けた広い広報活動の企画・推進、④公募型大型国際連携事業獲得の推進です。教育・研究活動のグローバル化推進に向けて優先的に取り組むべき課題に対し構想を策定し、必要な推進・支援を積極的に行って参ります。

長崎大学グローバル連携機構長
下川 功

専任教職員

  • 松島 大輔 教授
  • 菊地 太郎 教授
  • 松村 真樹 准教授
  • 高橋 純平 助教
  • 藤野 忠敬 助教
  • 山浦 公美代 戦略職員
  • 伊東 直哉 特任研究員

松島 大輔 教授

専門・研究分野
経営学、グローバル経営、トランスナショナルイノベーション&スタートアップ、国際産学連携、グローバル・アントレプレナーシップ、経済政策思想

対象国
新興アジア全般(インド、ASEAN(特にタイ))

連絡先
Tel: 095-819-2454
Email: daisuke-matsushima@nagasaki-u.ac.jp

関連サイト
タイ王国公益法人 お互いフォーラム

菊地 太郎 教授

専門・研究分野
開発協力、国際保健

対象国
アフリカ、東南アジア

連絡先
Tel: 095-819-7895
Email: taro-kikuchi@nagasaki-u.ac.jp

関連サイト
長崎大学熱帯医学・グローバルヘルス研究科 教員紹介

コメント
独立行政法人国際協力機構(JICA)から出向しています。よろしくお願いいたします。

松村 真樹 准教授

専門・研究分野
開発社会学、社会人口学

連絡先
Tel: 095-819-2253
Email: masaki@nagasaki-u.ac.jp

高橋 純平 助教

専門・研究分野
ロシア語圏との共同研究、教員学生交流コーディネート

対象国
ベラルーシ、ウクライナ、ロシア、カザフスタン

連絡先
Email: jumpeita@nagasaki-u.ac.jp

備考
長崎大学ベラルーシ研究拠点副代表

藤野 忠敬 助教

専門・研究分野
理系全般。特に水産・海洋分野。SDGs(持続可能な開発目標)・ABS(遺伝資源へのアクセスと利益配分)の学内対応。長崎大学「島嶼SDGsプロジェクト」事務局担当。

対象国(これまで関わった国)
ベトナム・UAE・モロッコ

連絡先
Tel: 095-800-4108
Email: tadanori@nagasaki-u.ac.jp
メインオフィス:文教キャンパス グローバル教育・学生支援棟2F 旧リエゾン機構事務室 右奥

山浦 公美代 戦略職員

専門・研究分野
文系全般。フランス語(DELF B2)。SDGs(持続可能な開発目標)の学内対応。長崎大学「島嶼SDGsプロジェクト」事務局担当。

対象国(これまで関わった国)
ベトナム・フランス・モロッコ・チュニジア

連絡先
Tel: 095-800-4108
Email: yamaura.kimiyo@nagasaki-u.ac.jp
メインオフィス:文教キャンパス グローバル教育・学生支援棟2F 旧リエゾン機構事務室 右奥

伊東 直哉 特任研究員

専門・研究分野
地元長崎における産官学連携。クラウドファンディングの活用。

対象国(これまで関わった国)
中国

連絡先
Tel: 095-800-4107
Email: itonaoya@nagasaki-u.ac.jp
メインオフィス:文教キャンパス グローバル教育・学生支援棟2F 旧リエゾン機構事務室 右奥

お問い合わせ

〒852-8521 長崎市文教町1-14
Tel: 095-819-2120
Email: kokuki@ml.nagasaki-u.ac.jp