長崎大学の離島医療の取り組みが総務省に表彰されました

ビッグデータを活用した調剤情報共有システムを長崎県五島市で構築・運用するにあたり、幅広い支援を行うなど、情報通信による医療分野の高度化に多大な貢献をしたとして、長崎大学(河野茂学長)が総務省九州総合通信局及び九州電波協力会に表彰されました。この表彰は長崎大学の離島医療研究所、前田隆浩教授の取り組みが表彰されたものとなります。

詳しくはこちら↓

https://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/190529-1-0_.html

関連記事

  1. 長崎大学の定例記者会見で「島嶼SDGsプロジェクト」本格始動が報告されました

  2. 長崎大学附属小学校で、教育学部学生の実習(複式学級)が行われました

  3. 総務省のICT街づくり推進会議地域懇談会で、長崎大学が関わった取組が高く評価されました