五島市富江町で健康診査が行われました

2019年5月11日(土)~12日(日)、五島市富江町町民センターで健康診査が行われました。
今年、富江町では住民基本健康調査と追加検診(歯科疾患、骨粗しょう症、関節リウマチ、フレイルや動脈硬化などの検診)が実施され、約200名の受診者様が来訪しました。
本学より離島・へき地医療学講座、離島医療研究所、予防医科学研究所、地域医療協働センター、地域包括ケア教育センター、生命医科学域(口腔保健学分野)など、約60名が参加しました。
また本健診では、医学部保健学科(看護学)、医歯薬学総合研究科(薬学系)から学生6人、オランダのライデン大学から学生1名が参加し、教員の指導の下、実習を行いました。
五島市、長崎県五島中央病院、長崎県健康事業団と連携し、島の皆様の健康を守り、将来の医療人を育てようとする取り組みが続いています。

関連記事

  1. ドローンやIoTを用いた離島の課題解決について意見交換が行われました

  2. 五島の三井楽町での空き家活用(アントレプレナー育成事業)

  3. 五島長崎国際トライアスロン大会で離島医療研究所、医学部生が実習を行いました