“知る” 学生教育・キャリア開発

知る

学生教育・キャリア開発

長崎大学は、JICAの様々なプログラムを活かして学生が途上国や国際協力について知り、キャリアを開発する機会を設けています。

JICA人材による講義

人事交流の一環で受け入れているJICA職員が授業を行う科目

2021年度 学部 教養科目 教養モジュールⅠ 「国際協力と開発援助」
全学モジュールⅡ「国際協力と開発援助」
グローバル+「Development Cooperation and Global Health」
経済学部 「国際関係概論(GSR論)」
熱帯医学・グローバルヘルス研究科 応用科目「援助論」
基礎科目「グローバルヘルス」
演習科目「グローバルヘルスセミナー」
実習科目「短期フィールド研修」
実習科目「長期海外研修」
「PCM研修」
熱帯医学研修課程 「国際保健医療協力の実践」

JICA事業経験者による授業登壇(実績)

2021年ベナン コミュニティ開発 隊員
ホンジュラス 看護師 隊員
パラグアイ 看護師 隊員
学部教養科目グローバル+「Development Cooperation and Global Health」
2020年ブータン 臨床検査技師 隊員
スリランカ 高齢者介護 隊員
ガボン 小学校教育 隊員
チュニジア・モロッコ事務所 専門家 
学部教養科目全学モジュールII 「国際援助と公的部門の役割」

JICAインターンシップ・プログラム

JICAは国際協力に関心を持つ学生及び社会人にJICAの事務所やプロジェクトでのインターンシップの機会を提供しており、長崎大学の学生が参加しています。

2021年JICA九州多文化社会学部学生
2019年ソロモン諸島の保健医療プロジェクト熱帯医学・グローバルヘルス研究科学生
2018年マラウイの保健医療プロジェクト熱帯医学・グローバルヘルス研究科学生
2017年JICAセネガル事務所、保健医療プロジェクト熱帯医学・グローバルヘルス研究科学生
2018年 マラウイでのインターンシップ

JICA能力強化研修

JICAは特定の分野や課題について国際協力の現場で必要となる知識やスキルの向上を目的とした研修機会を提供しており、長崎大学の学生が参加しています。

2021年「母子健康-継続ケアの実現と母子手帳の活用を中心に-」コース熱帯医学・グローバルヘルス研究科学生
2020年「金融包摂と貧困削減」コース 熱帯医学・グローバルヘルス研究科学生

JICA青年海外協力隊員・専門家の大学院入学と研修受講

JICA青年海外協力隊・専門家としての途上国での活動経験を活かし、毎年、熱帯医学・グローバルヘルス研究科及び熱帯医学研修課程には多くの青年海外協力隊員・専門家経験者が入学、受講しています。