第1回AUN-テクノロジーによる学習方法の個人仕様化(TEPL)の国際シンポジウム開催について

シンガポール経営大学、マヒドン大学(タイ)及びマレー大学(マレーシア)が連携しているASEAN University Network(AUN)でシンガポール経営大学より、第1回AUN-テクノロジーによる学習方法の個人仕様化(TEPL)に関するシンポジウムのご案内がありましたのでお知らせいたします。

テクノロジーによる学習方法の個人仕様化とは、広義には、学習者個人の学習への参加及び学習の到達を促進するため、デジタル化された内容及びそれらを使い学習者のニーズや進捗度に対応した学習テクノロジーを用いて行う教育及び学習方法とのことです。

ASEAN各国の約100人の教職員がこの国際シンポジウムに参加する予定です。このイベントでは、テクノロジーを使った学習方法の個人仕様化の事例を共有します。

日時 2020年 2月 27~28日

場所 シンガポール経営大学, シンガポール

日程等詳細及びアブストラクト提出先 https://www.auntepl.com/events/inaugural-aun-tepl-symposium

詳細は会議事務局 AUNTEPL@smu.edu.sgまでお尋ねください。

—————————–

Dear AUN colleagues

On behalf of Singapore Management University (SMU) and co-leading universities – Mahidol University (MU) and University of Malaya (UM), we would like to extend a warm invitation to you to attend the Inaugural AUN-TEPL Symposium on 27-28 February 2020 at Singapore Management University. We are expecting around 100 faculty members and academic staff across the ASEAN countries for this event where we will share best practices in the use of technology to bring about personalised learning. We hope to explore ideas and seek opportunities to collaborate in inter-university projects. Details of the event are appended below and at this link.

Feel free to contact us at AUNTEPL@smu.edu.sg if you require additional information. I look forward to meeting you at the symposium.

Best Regards

Lieven Demeester (on behalf of AUN-TEPL Steering Committee)
Associate Professor of Operations Management (Practice)
Chairman, AUN-TEPL Thematic Network
Director, Centre for Teaching Excellence
Singapore Management University