【海外拠点】長崎大学アフリカ海外教育研究拠点

海外拠点

長崎大学アフリカ海外教育研究拠点

所在地
ケニア共和国ナイロビ市
設置年
2010年(長崎大学熱帯医学研究所ケニアプロジェクト拠点は2005年設置)
現地スタッフ
日本人常駐職員3名、ケニア人スタッフ20名
連絡先
研究国際部国際企画課
Tel: 095 819 7806
Email: kokuki@ml.nagasaki-u.ac.jp
ケニア拠点ホームページ

主な活動内容

本拠点は、1966年の長崎大学によるケニアへの医療団派遣以来の長い交友関係のもと、2005年に設置された長崎大学熱帯医学研究所ケニアプロジェクト拠点に併設する形で2010年に全学的なアフリカでの活動を支援することを目的に設置されました。
熱帯医学研究所による感染症、国際保健の研究事業の展開に平行して、水産学部・工学部によるケニア・ビクトリア湖の湖沼環境と水産業の復興を目指したプロジェクト(LAVICORD)の展開(既に終了)、工学部によるケニアでのロボットコンテストの支援、歯学部による歯科公衆衛生に関する研究、多文化社会学部による地域での高齢化問題に関する研究など、幅広い研究・事業が展開されています。
また、国内の他大学による拠点基盤を利用した研究事業の実施や本学の熱帯医学・グローバルヘルス研究科や医歯薬学総合研究科、さらにはケニアの大学生や大学院生(修士・博士)の教育の現場としても広く利用されています。

海外拠点へ戻る