JICA「橋梁維持管理研修」研修員と本学学生との交流イベントを行いました

長崎大学工学研究科が受託・実施しているJICA「橋梁維持管理研修」が今年も始まりました。
昨年に続き、研修員(世界22か国の政府機関技術者)と本学学生との交流イベントを行い、学生が長崎市内を英語でガイドし、長崎の魅力をお伝えしました。
さまざまな言語がにぎやかに飛び交い、天気にも恵まれ、散策日和となりました。

関連記事

  1. 「地域創生×SDGsセミナーin長崎」で長崎大学のSDGsの取り組みを紹介しました

  2. ビクトリア湖における包括的な生態系及び水環境研究開発プロジェクト~外部資金を活用した大規模研究開発プロジェクト~

  3. 日越国際大学構想への参画

  4. – 海外拠点便り – ベトナム拠点

  5. 海外拠点実地研修を終えて

  6. 研究教育支援と環境保護がそなえる社会的意義:ODAによるCTU研究教育強化支援事業から